就労移行支援とは
就労移行支援とは

就労移行支援とは

就労移行支援の目的とは

一般企業への就労を目指して、トータルに支援をするサービス

一般の企業に就労を希望する65歳未満の障害のある方に対し、生産活動や

職場体験等の機会の提供を行い、就労に不可欠な知識や能力の向上の為に

必要な訓練や就労に関した相談のサポートをおこないます。

このサービスでは、一般就労に求められる知識・能力を養い、本人の適格性に合う

一般企業への就労と定着をめざします。

対象者となる方は

一般企業に就労を希望する65歳未満の障害のある方で、一般的な事業所に

就職することが可能と思われる方

具体的には次の様な事例があげられます。

(1) 就労を希望する方で、一人で就労する事が難しいため、就労に欠かせない

  知識並びに技術の習得または勤務先の紹介・他の支援を必要とする65歳未満の方

(2) あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許またはきゅう師免許を取得することに

  よって就労を望んでいる方

サービスの内容

生産活動、職場体験他の活動の機会の提供活用して行う、就労に求められる

知識及び能力の向上の為に必要な訓練求職活動に関するサポート

利用者の適性にあった勤務場所の開拓就職後においての職場への定着に向けて必要な

相談や支援

利用料について

18歳以上の場合は利用者とその配偶者の所得、18歳未満の場合は児童を 監護する保護者の

属する世帯(住民基本台帳上の世帯)の所得に応じた 自己負担の上限月額があります。

ただし、上限月額よりもサービスに係る費用の1割の金額の方が 低い場合にはその金額を

支払います。

その他に、食費等については実費負担があります。

KEIPE甲府

動画で見る就労継続支援

動画で見る 就労継続支援A型

求人をさがす

ハローワークインターネット

スポンサードリンク